横浜hPa

趣味の経済ニュースのまとめとか、お金の話とか。

観劇記録6月

6月のストリップ観劇の記録となります。

一応18歳未満の閲覧はご遠慮ください。

とはいえそのような表現などは使われておりません。

 

梅雨に入ってもあまり雨が降らず、思いの外すごし易い月でしたね。

 

早速ですが私のホームである横浜ロック座の観劇記録を書いていこうと思います。

 

6月頭

1.大友輝

2.東乃京

3.鶴見つばさ

4.緒川凛

5.小向美奈子

 

大物の小向美奈子さんが出演する週でした。

よほど混雑すると思っていたのですが、

いつ行っても座れましたね、

タイミングが良かったのでしょうか?

 

個別の感想に行きます。

 

一番の大友輝さん

メモや記録にはありませんでしたが、演目で思い出しました。

2月に一度見ていましたね、レーザーを使った演目と使ってない演目とで

同じような曲を一部変更して変化をつけていましたね。

とてもかっこよくそして美しかったです。

 

二番の東乃京さん

なんといいますか、理解力を試されるようなとてもかっこいい演目でした。

洋楽の演目なのですが、ストーリーを解するためには歌詞を理解しないといけないと

3回目くらいで分かりました。

難易度の高いストリップとごついお兄さんも言っていましたが、

確かにその通りですが、結構後を引く中毒性の高い踊り子さんかもしれません。

 

三番目の鶴見つばささん

先月も拝見しましたね、新作も笑顔で魅力的でした。

 

四番目の緒川凜さん

劇団の役者さんだそうです、

演目は盛り上がりやすいブルーハーツ特集と

役者さんらしいストーリー性のある演目でしたね。

しかし、ストーリー性が強すぎて好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

 

トリの小向美奈子さん

相変わらずの圧倒的な溢れる肉体と

小さな顔の溢れる笑顔。

そして柔軟性から出るポーズも素晴らしいですね。

 

今週のメンバーは何人か見たことがあったのですが、

複数の演目を持っているようで、一切飽きが来ません。

ですが、なぜなのか空いていましたね。

 

今週は三回観劇しました。

 

6月中

1.秋月穂乃果

2.英侑里

3.藤咲茉莉花

4.前田のの

5.星崎琴音

 

この週先週に引き続きいつ行っても座れる謎の週でした。

 

1番の秋月穂乃果さん

この方はエアリアルを見せてくれる踊り子さんです、

今回も見事な空中技でしたね、

そういえば横浜ロック座の入り口のごついお兄さんがお勧めしてくれた

踊り子さんの一人だったと思います。

確かに、初心者にも判り易い凄みを感じやすい演目を見せてくれる方です。

3月にも鑑賞したのですが、その時とは布の種類が違ったように思いますね。

一つの演目をカスタマイズして完成に近づけていくなんて、

まるで落語や歌舞伎の世界ですね。

いやストリップも芸事なのでしょう。

素晴らしい踊り子さんですね。

 

2番目の英侑里さん

この方の名前の読みは”はなぶさ ゆり”と読みます。

新人さんらしい固い笑顔と固い動き、将来に期待です。

愛想はいいのでおそらく続けていくうちに良くなると思います。

 

3番目の藤咲茉莉花さん

ベテランの貫禄が今週の香盤を引き締めていましたね、

 エアリアル風の演目も素敵でした。

 

4番目の前田ののさん

 表情が硬いのは緊張のせいでしょうか?

動きのぎこちなさも気になりますね。

 

トリの星崎琴音さん

この方も新人のようですが

 楽しそうに踊る姿は長く続けてくれる予感がしますね。

ポラの対応も明るくて良い感じがします。

 

今週は三回観劇しました。 

 

六月結

  1.安田志穂 
  2.雪見ほのか 
  3.沢村れいか 
  4.かんな 
  5.小野寺梨紗 

この週は凄かったですね、
空梅雨の夏の暑さを感じさせる香盤でした。
 
一番の安田志穂さん
動きがすごい、バランス感覚なのか体幹の凄味なのか
素晴らしいステージでした。
 
演目も四つもありました。
どれもリズミカルかつストーリーの感じられる演目で
見飽きませんでした。
 
二番目の雪見ほのかさん
三月以来の再会でした。
相変わらずストーリー性の強い演目で茶摘み娘と、
…なんでしょう、男を待つ女性…?
激しくエロいです。
何回見ても見飽きないですね。
前回も書いたと思いますが、ポラの時のポーズ
脱いでもセクシーダイナマイトバディポラ
略してNSDP・・?NSDBP?
この時スポットライトのようなものが点灯するのですが、
何度か点灯しないことがありましたね。
毎回つければいいと思うのですが…。
 
三番目の沢村れいかさん
今週の見どころナンバーワンでしたね。(個人的な感想です)
祭りの演目とダンスフルな演目の二つ。
これがもう激しくて熱くて拍手のし過ぎで手が痛くなりましたよ。
本当に最高でした。
 
四番目のかんなさん
この方は四月にお会いしましたね。
一つの演目は前回と同じで情熱的な演目、
もう一つは傘を持ち青い衣装の演目、
こちらも優雅で滑らかな動き、
とても楽しい演目です。 
 
トリの小野寺梨紗さん
この方は何と歌を歌います。
 喉から出ている声なのは惜しいのですが
マイクとスピーカーを通しても不快感の少ないいい声です。
そして踊りもきれいでしたね、
歌って踊れる踊り子さんは初めて見たのでとても驚かされました。
 
今週は四回観劇しました。
 
さて今回は注釈のメモが付いていました。
 
28日、私を見た。
 
このメモはまさしく読んで字のごとくでした。
 
四回目の途中のことです、
 
私はポラの間にコーヒーを飲もうとロビーに出ていました。
 
その時団体が外に来ていたようでした。
 
いつものごついお兄さんが対応しているのですが
どうやら、酔客のようで大きな声で詰め寄っています。
 
「接待で連れてきているんだ」
「大事なお客さんなんだよ」
 
私の過去がそこにいたのです。
 
初めて横浜ロック座に来た時、
入ることが出来なかったあの時の私。
 
なんと見苦しいことか
 
第三者の視点で見てよくわかりました。
 

 

yokohamahpa.hatenablog.com

 

そう、この時の私です。

 

接待受ける側でしたが、おそらく同じようなことを言って

ごねていたことでしょう。

 

あまりに恥ずかしいので缶コーヒーを持って場内へと戻りました。

 

このメモを読み返して

今一度マナーが守れているか再確認しようと思った次第です。

 

残り少ないストリップ劇場、

守るためにも節度を持って楽しんでいきたいものです。

 

本日は以上となります、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

広告を非表示にする