横浜hPa

趣味の経済ニュースのまとめとか、お金の話とか。

観劇記録 3月

この記事は私のストリップ観劇の感想の記事です。

読むことはあまり推奨しません。

 

恥ずかしいので。

 

 というわけで、カルチャーショックに追記する形をやめまして、

今後は毎月こう言った記事でこっそり感想を記録していこうと思います。

 

三月頭、3/1~3/10

 

まずは何といっても横浜ロック座の

小向美奈子、来演興行

 

有名人と言う事も在りかなり期待しておりました。

 

実際見てみると、やはり顔が小さくかわいらしい顔をです。

 

ですが、体形がかなり変わっていましたね。

とはいえ、かなり体は柔らかく、特に足の動きは目を見張るほどでした。

ポラのコーナーでは愛嬌のある声でのやり取りでちょっとファンになりそうでしたね。

 

その他の方は、

秋月穂乃果、空まこと、木村彩、聖京香。

この順番でしたね。

 

TOPの秋月さんは細身の筋肉質、様々な技(?)

を軽々とやってのけるかわいらしい人でした。

 

エアリアルという演目の種類らしく、

天井から吊るした布を使い空中での演目でとても楽しめました。

 

二番目の空まことさんは一番意外性を感じさせられましたね。

演目はもう切れの良いダンスダンスダンス!

素晴らしいの一言でしたね。

ところが、ポラのコーナーに入ると一

気にスローな雰囲気に

『はぁ~い、おねがいしまぁ~す』

やられます、こんなの耐えられませんでした。

お気に入りに追加決定です。

 

三番目の木村彩さんは何となくですが雰囲気が固い感じで近寄りがたいですね。

ステージの衣装やポラの時の衣装など

センスの良いチョイスでファッションショーのような楽しみもありです。

 

四番目の聖京香さん。

かっこいい、そして渋い曲の選択、おっさんはイチコロでした。

白いスーツでバーンと登場し、曲が変わる毎の表情や衣装の変化など、

見ていて飽きません。

そして曲、これがもう、たまりません、

曲名などは書かないでくれと入口のごついお兄さんから言われたので

書きませんが、勝手に口から出てくるレベルで直撃でした。

この方もお気に入りに追加です。

 

この週は4回見ました。

 

浅草は行く用事がなかったのでスルーです。

 

3月中、3/11~3/20

 

横浜ロック座は東洋大会という名目でした。

さすがに意味が分からなかったので、入口のお兄さんに聞いてみると、

東洋ショー劇場という大阪の大きなストリップ劇場の

踊り子さんだけの興行なのだそうで、

関東ではなかなか見る事が出来ない興行だそうです。

 

ですが、まぁ、あまり興味はなかったですね。

 

とはいえ、一度くらい見てみるかと、

聞きに来たついでに入ってみたのが運の尽きでした。

 

明るい、楽しい、きれい、かわいい、面白い

 

すべて揃ってました、ポラのコーナーのやり取りも

みな独特のトークを持っているようで、

聞いているだけで楽しかったですね。

 

もう少し早く来ていればよかったと後悔しました。

 

2回しか来れませんでした。

浅草にも行けませんでした。

 

3月結、3/21~3/30

 

この週は横浜ロック座のほかに、新宿ニューアートに行ってきました。

 

まずは安定の横浜ロック座、和物大会。

豪華絢爛、着物着物着物、春らしく良い大会でした。

 

着物が好きなのか、トリの小澤マリアさん目当てなのか、

外国人の方が多く見受けられましたね。

 

今週の踊り子さんですが、

 

瀬能優、雪見ほのか、有沢りさ、翼裕香、小澤マリア

 

TOPの瀬能優さん選曲が最高です、

おっさんキラーです。

そしてステージは優美、激しく踊ったりゆっくり踊ったり、

ベッドでは優雅な動きで見惚れてしまいました。

 

二番目の雪見ほのかさん、

きれいな演目と、最後に死んでしまう演目、両方ストーリーを明確に感じられる

素晴らしい踊り子さんです。

セリフはないのに、おそらく間違いなく情景が練りこまれ、

そして表現できていると思いました。

ポラのコーナーでは、何か面白いことをやっていました、

三回目限定のようですが、脱いでも○○○~とやるところで、なんとスポットライトが!

そして巻き起こる拍手!

楽しい!

 

三番目の有沢りささん。

巨乳!

取り乱して太字になりました。

コミカルな動きの楽しい曲から始まる演目は紫式部のようです。

書を持ちながらのポーズは美しかった。

 

4番目の翼裕香さん

圧倒的な美、動き、佇まい、曲とのシンクロした照明

どれをとっても素晴らしかった。

 

トリの小澤マリアさん。

見た目の外国人風の顔つきに和服のアンバランスが

動き出すと文句なしのマリアージュになる不思議な感覚でした。

はるばるドイツから来たというお客さんも満足そうでしたね。

 

横浜ロック座には3回行きました。

 

そして、新宿ニューアートですが

これは、そもそも行く予定どころか、存在すら知りませんでした。

ですが、入口のごつい兄さんに、だれかお勧めの人はいるのかと聞いたところ、

新宿ニューアートに乗っているみおり舞さんはお勧めなんだとか、

さらに、清水愛さん桃瀬レナさん浜野蘭さんが同時に乗っているので

絶対に損はさせません、と。

そこまで言うのなら一度行ってみるかと、赴いたわけです。

 

彼のいうことに間違いはなく、みおり舞さん、すごい方です。

彼が自ら見たいと言っていた演目、ボレロ

 

ラヴェルボレロを見事に表現していました。

 

言葉では表現しづらいので、あまり書きませんが、

もしもう一度見れるならと思うだけの演目でしたね。

 

そして、清水愛さん浜野蘭さん桃瀬レナさん

 

この三人も確かな魅力を持っていますね。

 

キレのいいダンスで魅了する清水愛さん

 

かっこいい浜野蘭さん

 

かわいい表情にやられがちだが、実はすごい技術の百瀨レナさん

 

皆素晴らしかった、横浜のごつい兄さんには感謝します。

 

新宿ニューアートには2回行きました。

三月の観劇は以上となります。

 

合計11回でした。

 

 

広告を非表示にする