読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜hPa

趣味の経済ニュースのまとめとか、お金の話とか。

かっこいいおじさんを目指して

かっこいいおじさんを目指して

 

以前かっこいい大人がいないという記事を書きましたが、

多分に漏れず私自身もかっこい大人ではない事を痛感したため、

これを機に、かっこいい大人を目指してみようと思います。

 

 具体的にはまだ決まっていないのですが、

取り合えず、普段は無地のスーツを着ているのですが、

ストライプの物を作ってみようと思います。

 

それから、ポケットチーフの色も白黒グレーではなく、

少しずつ明るめの物にも挑戦してみようかと思います。

 

そして一番難しいと感じているのは、

靴、ですね。

 

これをどうするか、

 

普段履いているのは黒か茶色の革靴、

主にストレートチップと呼ばれているイギリス系の靴ですが、

思い切ってウィングチップとかチャッカブーツとか

カジュアルなものを選んでみようかとも思いましたが、

さすがにビジネスシーンでは合わないと思いますので、

もうしばらくストレートチップとプレーントゥの色違いで何とかしようと思います。

 

部下達にどう思われるか心配ではありますが、

スタイルはこんな感じで少しずつかっこよくしていこうと思います。

 

次に生活スタイルですが、

終業後の飲み会を積極的にセッティングしていこうと思います。

もちろん私の自費で。

普段は車で出社しているのですが、その日だけは電車ですね。

そのうち駐車場に私の車がないときは飲み会だと思われるくらいには習慣化したいです。

そしてもう一つ、私の車をもっと活用して若い部下たちに車のメリットを

体感してもらおうと思います。

 

最初は押しつけがましいと思われるとは思いますが、

車があったほうが間違いなく行動範囲や人生の選択肢が増える事は間違いないので

ゆっくりと理解を得たいと思います。

 

これらの計画にあたり、

私の支出は年額にして200万円ほど増える計算となってしまいました。

 

それに伴い、我が家では家族会議を開いたわけです。

 

基本的にお金の管理は妻が行い、資産の管理は私の管轄となっています。

 

なので、大きな支出が伴う今回の計画は妻の許可が必要でした。

 

大学生の長女と高校生の次男も会議に参加したいる中で、

私は今回の計画のプレゼンを行いました。

 

はっきり言って、今回の計画に我が家の金銭的メリットは一つもありません。

 

計画が万が一うまくいったとしても、上司からの評判がよくなるわけでなし、

もしかしたらうざい上司だと部下からの信頼も揺らぐことになる可能性もあります。

 

一通りプレゼンを終え、質疑応答に入ったとき、

長女が言いました『かっこいいお父さんになるのなら別にいいんじゃない?』

 

かっこいいお父さん…

 

私はこの言葉を聞いた瞬間固まってしまいました。

 

この言葉が出たと言う事は、

つまり普段のお父さんはかっこ悪いお父さんだったのだと言う事です。

 

確かにお洒落な格好をした事は無かったものの、普段の格好も清潔感を持ち、

だらしなくない様に注意してきたつもりです。

 

それでも毎日顔を合わせているとダメな部分が見えるのでしょうね。

 

次に発言したのは妻でした。

『ホームパーティーもやってみたい』

部下達を家に呼んでのホームパーティーを希望してきました。

 

そういえば、家を建てる際、ホームパーティーを開きやすいようにキッチンの配置と

リビングへの動線、そして庭の設計をしたのですが、

思い返せばその要望を受けてのことでした。

 

しかし、ホームパーティー自体は

新築祝いの時と娘の誕生パーティーで数回行ったくらいですね。

 

かっこいい大人像にホームパーティーはなかったのですが、

家族の形の選択肢の一つになる気がしたので受けることにしました。

 

 比較的良好な中年夫婦の姿というのも、若い人には興味深い存在かもしれませんしね。

 

後日ホームパーティーの予算案を妻から受ける予定ですが、

私の計画に比べrとおそらく安上がりになることでしょう、

何か、その分の埋め合わせも考えないといけませんね。

 

かっこいい大人の生活スタイルを考えるのは楽しいですが、

やはり多大な労力が必要になりそうですね。

 

それを実行できてこそ『大人』なのかもしれませんね。

 

本日は以上となります、ここまでお読みいただきありがとうございます。