読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜hPa

趣味の経済ニュースのまとめとか、お金の話とか。

自分のお金を支配する

お金の話

1:お金の流れを知る

 

 

貯蓄や投資用の資金をどうするか、そんな話をすると言ったのに支配がどうのってどう言う事なのか。

 

まずは自分のお金をコントロール出来ない事には始まりません、

そのための方法を書いていきます。

 

なんと言ってもまずは帳簿を付ける事です。

どんな企業でもやってますよね、帳簿、あるいは出納帳、

 

家でやるなら家計簿、これらをしっかり付ける事。

 

これが出来ないことにはお金をコントロールすることは出来ません。

 

そして、ある程度お金が稼げるようになってからこれが出来ていないと、

とんでもない目にあってしまいます。

 

そういう目に逢わないためにも今から帳簿をつけることを習慣化していきましょう。

 

2:使途不明金を消す

 

帳簿を付け始めて気が付くと思いますが、

自販機、コンビニ利用時の出金をつけるときに困りませんか?

 

自販機はレシートが出ませんし、コンビにも面倒くさくて貰わないことがありますよね?

 

これらは、使った事が証明できずに、使途不明金となってしまいます。

 

ですので、節約術の王道である、

 

コンビニおよび自販機の使用禁止

 

これを生活の中で気をつけて行きましょう。

 

そうする事で使途不明金が消え、

全てのお金の流れを可視化できるようになります。

 

3:節約

 

使途不明金が消えきちんと流れを把握したら次は節約を考えて見ましょう。

このとき重要なのは、食費は太りすぎていない限り削らないことです。

 

なぜ食費を削らないのかというと、削った結果不健康に成ったり、

空腹でいらいらしては意味が無いからです。

 

なので、食費以外の支出から見直していきましょう。

 

4:余剰資金の貯蓄と投資

 

自販機コンビニの禁止と節約でおそらく思った以上に余剰資金が出来たと思います。

 

その資金を貯蓄と投資に振り分けていきましょう。

 

貯金額は前回のとおり年収分を基準に貯金し、投資はその後・・・・

では少し遅いのです。

 

投資は増えるのに時間が掛かるのでできるだけ早めに始めておきたいのです。

 

ですので、貯金が終わるまでは貯金に7、投資に3といった割合で振り分けていく事を私は提唱します。

 

毎月こつこつと貯蓄と投資を行って行く事で結果的に早く、

資産と資金が貯まる事に繋がると思いますね。

 

本日は以上となります。

ここまでお読みいただきありがとうございます。